かっこいい!!

母の付き添いで、病院に行った時の事

 

 

待合室で、順番を待っている間、

母となにげない会話をしていると

 

ひとりのご婦人が、

ムギュッ!!

と、母と私の間に座りました

 

何もそんな狭いところに座らなくても、

他に、空いてるところはたくさんあるのに・・・

 

と思っていたら、

そのご婦人は、いきなり!!

私に話し始めました

 

「私はね、毎日、血圧を測っているの

 それもね、一度に3回!!

 3回続けて測るとね

 1回ずつ、全然違う数値になるの

 だからね、血圧を上げる薬を飲んだらいいのか

 血圧を下げる薬を飲んだらいいのか

 毎回、悩むの

 うっかり、血圧を下げる薬を飲んだら

 下がりすぎて、苦しんだり・・・

 それをね、朝昼晩、3回! 毎日!

 本当に大変なのょ」

 

と、まさに機関銃のように・・・

眉間にシワを寄せて・・・

私の顔を、睨むように見つめて・・・

 

何が起きたのか???

私は、金縛りにあったように

ただただ、うなずいて、

聞いていました

 

   

 

が、何分経っても、話は終わらないので、

チョット

疲れてきた私

 

   

 

それでも、そんなグッタリしている私に

怒ったように話し続けるご婦人

 

 

そこへ

サイレンと共に、救急車が到着したので、

 

 

私が「アッ!!

というと、ご婦人が「なに!?

私   「救急車が来たみたいですね」

ご婦人 「ここは救急病院だもの、当たり前でしょ」

 

と言って、怒鳴るように、また話し続けるご婦人

 

 

 

もうダメ・・・

   

 

と思ったその時、順番が来て、

診察室へと消えて行ったご婦人

その後姿を見ながら

「どうして??

 私は怒られたの??

と呟いたら、

 

ずっと様子を見ていたらしい紳士が

ボソッと静かに・・・

 

  「深い川は静かに流れる」

 

 

 

 

ん!?なに??

 

ということで、意味を調べたら

 

深い川は静かに流れるとは、

分別のある人や思慮深い人は、ゆったりとしていてやたらに騒がないというたとえ。

中身がある人は悠然としていて、出来ていない人ほど騒々しいものだということ。

 

だそうです。

 

もう何が何だかわからない(><)

でも、おじいさん♥かっこいい!!

 

 

今年も残り僅かですね

 

一年間

ありがとうございました

 

来年は、

深い川のように、

ゆったりとしていてやたらに騒がない

そんな一年にしたいなぁ〜♪

 

来年もよろしくお願いします

 

            チカコでした

カテゴリ:- | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
色々...有った1年‼



早いものですね。

もう 今年も 後 3週間ほど

歳を 取ると ホント 一年は 早いこと...早いこと...

ぼうじょしのKですが

今年は  我が家では  色んな事が  有りました。

1月..私の 癌 発現

2月〜3月  あまりにも 多い検査..検査

4月..肺がん 手術

5月まで 療養

6月..現場復帰

7月..白内障 両眼 手術

8月〜婆さん 危篤状態の連絡有り

9月..N出現

10月..婆さん 逝去

11月..下の娘の結婚式

12月..孫娘の2歳のバースデー

        上の娘の懐妊


色々  有りすぎて  疲れてしまいました!


来年は  平穏な  年で 有ります様に‼


かなり 早いのですが  皆様方  良い お年を...


カテゴリ:- | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ローマ法王の訪日

曽野綾子の透明な歳月の光

 

ヨハネ・パウロ2世の心温まる思い

 

 

ローマ法王フランシスコが来年、

訪日されるという。

 

 

日本は弾圧にも耐えて信仰を守り抜いた

強固な心を持った人々の住む国

と見られているようで光栄なことである。

 

 

前回、故ヨハネ・パウロ2世が訪日された

昭和562月下旬は、長崎のミサの時に

現地でも珍しい雪が降った。

 

放送席で私の隣の席にいた

長崎のテレビ局の人は、手袋もないので、

凍えた指で台本がめくれなくなり、

私は2つ持っていた使い捨て懐炉を

1個プレゼントした。

 

苦難はちょっとした友情やいい思い出に

繋がるものだ。

 

 

法王は常に「苦しむ者」に目をかけるお役目

の方だから、被爆地の広島・長崎だけでなく、

今回は東日本の被災地にもいらしていただきたい

と安倍晋三総理は希ったというし、

中国の地下教会からも観光という名目で、

信者たちが日本に来るだろう、

という予測もある。

 

すべての人が明白な悪の目的でない限り、

自分の希望が叶えられ、それによって、

個人の完成を目指す機会が与えられるべき

なのだ。

 

 

法王来日を報じた「世界日報」は

平成30124日付の記事で、

こうした吉報に影を落とすのは

「世界各地でカトリック聖職者の未成年への

性的虐待事件が発覚した」ことだという。

 

日本もその例外ではないらしい。

 

もちろんこうした状況は、できるだけ早く

正すべきだが、大きな声で言えない面もある。

 

 

人間の罪や暗い性は、

一面では人類の共通の資産なのである。

 

人類は人間の賢さと同時にその愚かさや

いかがわしさをも資産としてきた。

 

同じ悩みを抱えているからこそ、

よき社会を目指そうとした場合、

その方法を共に構築できたのだ。

 

人間が明るい面しか持っていないとしたら、

私たちは同情や共感を持つこともないし、

悪を正そうとも思わないだろう。

 

 

英語の「同情(シンパシイ)

ギリシャ語の「シンパテース」から出た言葉で

「仲間意識を持つ」ということだ。

つまり何事にも、「自分も同じ」と感じられたら、

相手だけを断罪しないし、

協働も可能になるのである。

 

 

前回ヨハネ・パウロ2世は、

東京で青年たちにお会いになる機会

があった。

 

私はもう青年ではなかったが、

比較的小人数のその会に出席していた。

 

短いお話の後、

椅子に並んだ青年たちの間を抜けて

退場される時、

法王はカトリックの方式に従って

彼ら全員に祝福をお与えになりながら

出て行かれた。

 

その時、一般の青年と見えたが、

実は各列の通路側に座っていたのは、

すべて警視庁の警察官たちだったのだ。

反抗的な分子が中央の席から

突如立ち上がって何をやるかわからない

と思われたのか、各列の端は警察官で

固められていた。

 

しかし結果的には、

一番身近で法王の肌の温もりさえ

伝わってくるような祝福を受けられたのは、

こうした警察官たちだった。

 

そして彼らは、後でその意味を知って

本当に喜んでいたので、

私はまたびっくりしたのである。

 

       I.N.O

           (今・・・何を・・・思う・・・)

カテゴリ:- | 07:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
プーチン氏は法を恣意的に操る

「レニングラード(現サンクトペテルブルク)

国立大学法学部出身」。

ロシアのプーチン大統領はこの己の経歴を誇りに

思い、しばしば自慢げに言及さえしている。

 

しかしながら、氏は果たして法とは何かを

正しく理解している法曹家といえるのだろうか。

そのような疑問を抱かせるプーチン氏の

恣意的な言動が目につく。

 

 

 批准されていないものは無価値

 

 

 まずロシア大統領に就いた2000年の

初訪日時の共同記者会見でのプーチン氏の

発言に、筆者は驚かされた。

 

「あなたの大統領就任によって、エリツィン

前大統領と橋本龍太郎元首相間のクラスノ

ヤルスク合意、すなわち『東京宣言にもとづき

2000年までの平和条約締結に全力を尽くす』

という約束は一体どうなるのか」

 

日本人ジャーナリストがこう問うたとき、

プーチン新大統領は答えた。

 

「私は大学で法律の教育を受けているので、

文書を調べることに習熟している。

お尋ねの『合意』では、平和条約に調印するとは

記されていない。最大限の努力をするという

言葉だけだ」

 

ではプーチン大統領が重視するのは何か。

単に指導者が調印するだかりではなく、それぞれ

の国へ持ち帰り最高議決機関で批准手続きを

受けた文書だけということになる。

同大統領はこのような国際法の理解から、

日露間では1956年の「日ソ共同宣言」のみを

両国間を律する最高の文書と見なす。

 

それに比べて93年の「東京宣言」、2001年の

「イルクーツク声明」、その他の日露首脳間合意を

ただそれらが批准されていないという理由で軽視する。

 

ところがこれは一知半解の見方である。

グローバル化の時代の到来に伴い、諸国家間で

結ばれる国際的な条約や協定の数は爆発的に

増加しつつある。

結果として条約防結手続きの簡素化、迅速化の

要請が生まれ、もはや批准の有無は重要視されない。

これが今日の国際法の常識だ。

このことを知らない(知らないふりをする)者を、

法学士と認めうるのだろうか。

「ニエット(ノー)」である。

 

 

スターリンと何ら変わらない

 

 

プーチン氏は図らずも大統領ポストに就いた。

ロシア連邦の最高指導者として現実の政治に

携わる以上、彼は法律順守一点張りとは

いかなくなった−このような見方をする者も

いるかもしれない。

だからといって、それは言い訳にならないだろう。

というのも、ソ連、ロシアの歴代指導者全員、

ましてや他国の政治家が国際法違反行為を

犯すわけではないからだ。

 

第二次大戦終結前後に連合国列強は

「国境不拡大の原則」に合意した。

にもかかわらず、スターリンは自らが調印した

「日ソ中立条約」はいうまでもなく

「大西洋憲章」「カイロ宣言」「ポツダム宣言」に

違反して、日本領土をソ連邦へ併合した。

 

ブレジネフ・ソ連共産党書記長は自ら1975年調印の

「ヘルシンキ宣言」中に「欧州における国境線の

現状固定化」を書き込むことを強く主張した。

 

第二次大戦後の国際秩序を律する右の一連の

基本合意を真っ向から踏みにじって省みようと

しないのが、スターリンと同じくプーチン氏と

評さざるをえない。

 

氏は大統領に就任する以前の首相時代から、

ロシア連邦から独立を希求するチェチェン

共和国の要求を武力で押さえ込むことに情熱を

注いだ。

れっきとした国連加盟の独立主権国家、

ジョージアに介入し、南オセチア自治州や

アブハジア自治共和国の独立を承認した。

 

同じく国連加盟の主権国家、ウクライナの

一部であるクリミア自治共和国をロシアへ併合した。

 

 

己自身の条件で領土を決める

 

プーチン氏は口頭で述べていることと、現実に

とっている行動を乖離させて平然としている。

同氏が領土問題に関してダブルスタンダードを

とっていることは明らかである。

 

というのも、クリミアを自国に併合した2014年3月18日の

演説中で、プーチン氏はクリミア半島がもともとロシアの

「固有の領土」であるがゆえにロシアが併合して当然と

明言したからである。

 

いわく「クリミアは常にロシアの分かちがたい一部で

あったし、今日もそうである。固有のロシア領土に

他ならない」。

 

しかしながら、プーチン氏がクリミアをロシア

「固有の」領土であると主張するのならば、

それ以上に確かな根拠に基づいて北方四島を

日本「固有の領土」と説く日本政府の主張を、

同氏は承認せねばならないはずだろう。

ところが、プーチン氏は、前者を主張する一方、

後者すなわち日本の主張には全く同意する気配を

示さない。

 

以上述べたことから、2つの結論が導き出される

だろう。

まず、ロシア人一般に法律尊重の意欲が希薄である。

 

ロシアの諺もいわく、

「法は、梶棒と同じである。向けた方に向く」。

 

次に、ロシア人が物事を国際的なスタンダードでなく、

あくまで己自身の条件で決めようとしがちであること。

 

プーチン氏は典型的なロシア人であると主張しえても、

決して法律を学んだ人物とは言えない。

 

日露間での領土交渉に当たり、安倍晋三首相が

銘記すべき要諦である。

 

(きむら ひろし)

 

 

 

       I.N.O

           (今・・・何を・・・思う・・・)

カテゴリ:- | 10:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地道な!
こんにちは岩丸です^_^
寒くなりましたね!!それでもシロアリはまだ元気なようで(´ー`)
せっせと道を作っては材木に侵入していきます!
今回は床下でのシロアリの地道な努力を紹介します。

地面からニョキっとでているのがアリの通り道です!

垂直に上げているのでだいたいは途中で折れます!!
健気です(´ー`)
作っては倒れ、作っては倒れ
頑張れと言いたいところですが家にとっては大害虫なので頑張れとは言いません!

こんなに溜まるほど!!
おそろしいですね(¬_¬)
シロアリが材木に入り大変な事になる前に早めの点検をお勧めします!
カテゴリ:- | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シロアリ被害

こんにちは(^-^)

まことです。

 

今年も残すところ1ヶ月と少し………

1年て早いものですね(。-∀-)

本格的に冬を思わせる寒さになってきてしまいました(ノ_<)

今年のボッチクリスマスはいい事あるといいな……(´;ω;`)

 

さて、そんな寒さなど関係なくシロアリ君は元気です。

先日伺ったお宅でも……↓↓↓

 

家に侵入されていました!

 

かなり進行してしまっていました……

 

外見では分かりづらいですが、実は↓↓↓

 

こんなに被害がΣ(゚д゚lll)

 

不幸中の幸いにも強度的にはまだ大丈夫だったので

消毒のみで済みました。

こーいった事にならないように

定期的な点検はやはり必要ですね………

お家の事で何かお気付きの事があれば三共関東消毒まで!!

 

以上

まことでした!

 

カテゴリ:- | 11:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
寒くてもカビ!?

 

 どーも!防除士のトオルです(^^)

 

 最近寒くなって来て、朝なんか温度計を見ると1桁に

なって来ましたね(ー ー;)  しかも乾燥して来て お肌が カサカサ になって

来ました。。。お肌のお手入れ大変です(ー ー;)

 

冬は寒くて乾燥時期にもなりますが

床下は意外と湿気があります。

 

先日伺ったお宅でも床下は湿気がジトジト!

地面にカビがびっしりでした。

 

床下は一年中真っ暗で乾きづらいですからね!

 

カビも胞子を飛ばして広がっていきます

材木にも生えてましたよ😱

 

 

木造住宅はシロアリも恐いですがカビ、腐れも非常の恐いです!

そのまま放置しておくと腐って取り返しのつかない事になっていきます。

早めの殺菌処理は必要でしょうね!

 

それではまた!

ピーちゃんと一緒に御機嫌よう!

カテゴリ:- | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
一区切り出来たので...

お疲れ様です。

皆さん  如何  お過ごしでしょうか?

しろあり防除士を  此間  更新して来ました

Kですが...

我が家の  大きなイベントが 終わって 

一区切りついたので 

チンペイこと  谷村新司のコンサートに

同居人の  40年ちかく 一緒の オバハンと

行ってきました。

谷村さんも ファミリーで 色々と 有って 大変な時ですが  歌いっぷりは 最高でしたね〜

アリスも 来年は 再活動するそうで 楽しみです。

ちなみに 谷村さんは 今  69才なんだそうですが  昨年  一念発起して  初めて  運転免許を 取ったそうです。(^o^)/

凄いデスね〜  やる気さえ あれば 出来るんですね!  彼、免許の更新の際は 高齢者講習だって言ってました。(o^^o)(笑)

さて  私は  いつまで  色々な 免許を 更新出来るのでしょうかね〜=(^.^)=


会社のPR...

床下は  何時も  眼にする処では 無いので 酷くならないと  分かりません‼

酷くなってからでは 大変です。

定期的な 点検が 必要です。

その際は  迷わず  相談...調査...見積... 総て 無料の 白蟻奉行まで  ご連絡を‼ヨロシクです‼


では  失礼致します。




カテゴリ:- | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
3日間

どうも

ありがとうございまぁ〜す

ソデッチです

最近寒くなってきましたね

本日ジャンパーを着用致しました(๑╹ω╹๑ )

もうすぐ12月

時間が経つのが本当に早いです

充実している証拠ですかね

 

今回のブログでは

我が家で3日間だけ飼った

猫のみーちゃんをお届け致しまぁ〜す

元々野良猫だったみーちゃん

娘とカミさんの希望で我が家に受け入れました

 

 

トイレの場所もすぐに覚え

足元にスリスリ寄ってきてなつっこい(๑╹ω╹๑ )

この子なら飼えそうだなぁ〜なんて思いながら帰宅すると・・・

 

もうみーちゃんの姿がありません( T_T )

(我が家に来て3日目のことでした)

 

この日 朝から調子が悪そうだったので

獣医に見てもらったところ

妊娠していることがわかり

それでは面倒みきれない との理由で

元々住み着いていた場所に返してきたとのことでした

 

正しいような  間違っているような・・・

 

命に対する向き合い方 考え方は人それぞれです

たった3日間。

されど3日間でした。

 

一度家族として受け入れ始めていただけに

複雑な心境ですね

 

私の中では家族になり始めておりました(๑╹ω╹๑ )

どうか元気な子供が産まれますように

生きる試練をむかえたら

いつでも帰っておいで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
紅葉PART2

こんばんは施工部のマナブです(*^ω^*)

11月も終わりが近づき段々寒くなって来ました!

先月も紅葉をお届けしましたが、今月も紅葉PART2で行きたいと思います( ^ω^ )

 

先月は白樺湖でしたが今月はと言うと…。

河口湖です(^^)

湖上の女神と紅葉のコラボレーションに☆

河口湖と紅葉コラボレーション♫

極め付けは富士山と紅葉と河口湖のコラボレーション(o^^o)

富士山の上の方は雪化粧になっており、なかなか良い風景でした(*^▽^*)


ここで少し話を変えて!

これは良く見かける光景ですが裏を見てみると

あれ!(◎_◎;)これは!

もっと近くで見ると!

白蟻がいました!

白蟻はこんな身近な所にいるのです!!!

それでは最後に今日はこの一枚で(*^o^*)

カテゴリ:- | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/158PAGES | >>