<< 「悪」に触れるのも教育 | main | 継続は力なり >>
虫拓(閲覧注意)

みなさんこんにちは防除士のともゆきです。

 

梅雨に入り蒸し暑い今日この頃みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

春先から活発になってきた虫たちも本格始動!

しろありだけじゃありません!

 

クモ、ダンゴムシ、ヤスデ、ムカデ、ゲジゲジ…

 

床下は、ありとあらゆる虫たちと遭遇できる素晴らしい世界です

 

 

私もなんとか20年以上床下で作業してますが

大分慣れて来てるとは思います虫たちに…

 

ですが先日、

 

 

「うおー!!でけぇ!!」

 

つい声が出てしまいました(恥ずかしい)

 

 

 

比較対象するものが近くになく私の靴ですが(25cm)

かなりでかい!

 

床下で薬を散布した際スキマからゾロゾローって出て来たんですよ

しかもせまい低い床下でほとんど身動きがとれない場所で…

恐怖ですよね

つなぎの中入ってきたらどうしようとか…

 

でも、

一番困るのが…

 

 

「見失う」のが一番怖い…

 

薬剤がかかってるのでいずれ死ぬのですが

再度みつけるまではビビって自分の動きが遅くなります。

特にデカければデカイほど…

 

 

今回のように大きい虫と遭遇したら

今度から魚拓ならぬ虫拓でもとろうかと思いました。

 

以上、虫のことならなんでも御相談下さい。

防除士軍団のともゆきでした。令和2年6月23日

 

 

 

カテゴリ:- | 19:40 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする