<< 春よ来い | main | 寒いけど… >>
永遠の0

みなさんこんにちは( ´∀`)
防除士のともゆきです。

先日の休みのことなんですが、家内から…
「たまには映画でも観に行かない?みたいやつがあるんだ」
と、言われついて行くことに。

タイトルは…
「永遠の0」
なんじゃらホイ?
V6の岡田くんが主演とゆうことしか知らず、観はじめたところ…
まず、零戦(飛行機)が出て来て…
あぁ〜0って零戦のゼロってことね。と納得。

周りをみると年配男性や若い女性…いろいろな年齢層の方がいます
私はジャニーズファンでもなく、軍オタクでもなく、邦画より洋画派なもので
ためしに的なカンジで観はじめるも…

結果からいいますと
36年間生きてきた間で一番感動し、涙をながしました
今までの映画の中で最高の映画でした!

ざっと紹介しますが、岡田君演じる宮部(主人公)は天才的な
飛行技術をもちながら戦場では常に戦うことを避け、まわりからは
臆病者と馬鹿にされ続けます。〜中略〜
執拗に生に執着(しゅうちゃく)し続けるその理由とは…
だがなぜ最後は特攻とゆう形をえらぶのか

戦争という狂気の中で、人と人との絆を描いたとてもすばらしい作品です
原作がすばらしいのはもちろんのこと
推理物のように張り巡らされた伏線…
同じ描写を人物を変えて表現するなど(上手く言えませんが)、
みどころ満載です。
なかでもCGはすごい!
日本のCG技術ってこんなすごかったの?とおどろくほど
それもそのはず零戦や艦隊などのCGの参考に使ったのが
御存じタミヤ模型!(感涙)

さらには防衛省の協力もあり(ホントです)
このすばらしい映画が完成したわけです。

私だけではなく、館内でグスグスと泣いてる音が多方面からしました
私の一番熱くなったシーンはラスト30秒!
鳥肌ものです!

みなさんも、もしよければ観てみてください
戦争に対する見方や人生観も変わると思います


 

カテゴリ:- | 18:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
私も大泣きでしたョ!!
| ゼロファイター | 2014/01/30 6:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック