久しぶりの……

こんにちは(^-^)

 

最近は朝と晩が寒く、昼が暖かい日が続いていますね!

寒いのが嫌いで、暑いのがもっと嫌いなわがままBodyのまことです(`・ω・´)

 

先日、久しぶりに行ってきました!!!

約2ヶ月ぶりに行ってきたのはこちら↓↓↓

 

はい、釣りですね(笑)

成果はまずまずでした(。-∀-)↓↓↓

 

3時間程で4匹でした(о´∀`о)

2匹は小さかったですけどね………

 

しかしこの日に悲劇が再び………

リールが壊れました💦💦💦

自分で見てみましたが、うまくいかず………

直すか買い換えるか検討中です。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ではまた次回!!

なんでもかんでも壊す

デストロイヤーまことでした。

カテゴリ:- | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ロングセラーな国産車ランキング

暖かくなって  サクラも開花しましたね〜

ホント  良い陽気に なりました!


皆さん 如何 お過ごしですか⁈

防除施工士のKですが...


Y新聞の 夕刊に載ってた...のですが


星の数ほど⁉ 出現していった国産車...車名

1960年代の頃から 現在にかけて 絶版車は 数多く!!

消えていった車種の中には 一世を風靡したモデルも 珍しく有りませんが...


逆に 多くのユーザーが支持する 長い歴史を誇る国産車も 存在してます!


ここに [同じ名前で 売り続けられてる 長寿車 ベスト10]を 載っけます。


(10位)  スズキ ジムニー   1970年〜


(9位)     ホンダ  シビック    70年〜


(8位)     三菱   デリカ    69年〜


(7位)    日産  フェアレディZ   69〜


(6位)    トヨタ   ハイエース    67年〜


(5位)     トヨタ   カローラ     66年〜


(4位)     マツダ   キャロル     62年〜


(3位)     日産    スカイライン   57年〜


(2位)   トヨタ   クラウン     55年〜


(1位)    トヨタ   ランドクルーザー  54年〜


さあて  大体  予想は  当たってましたか?


人生  90〜100年の時代に突入しましたが...

長寿車は それの 更なる 上を行くでしょう。


これで  クルマ関係の お話は  おしまいです、!


今年も 後 数週間で  羽蟻の時期になります。


お困りの事があれば  何なりと


白蟻奉行まで ご連絡を お待ちしております。



カテゴリ:- | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年のシロアリは手強そう

みなさんこんにちは

防除士のともゆきです。

 

三寒四温の今日この頃…

やっと春らしく暖かくなってきましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

私は花粉とシロアリとの戦いの真っ最中です

シロアリは冬眠しませんので…

それと今年の花粉は結構キツイですね(泣

 

みなさん御存じの方も多いと思いますが、シロアリもあと

2〜3週間すると羽が生えて飛び回るんですね

またその羽アリも色が黒いのでみなさんシロアリではないと思っている方もいますが

シロアリの成虫みたいなもんですね。

 

それも一匹や二匹ではなく

大群で飛ぶので

「群飛(ぐんぴ、スウォーム)」と呼んでいます。

 

丁度、今の時期あたり群飛にむけて

準備を着々とすすめているとおもいます。

 

さて今回のタイトルの

今年のシロアリは手強そう

なぜかというと…

近年、地球温暖化の影響か分かりませんが羽アリシーズンの

問い合わせの数は右肩上がりの状態です。

それだけではなくシロアリ自体も強くなっているような気が私はするのです。

 

今日の御宅も

大分前に他所の業者で消毒と地面の湿気を取る調湿剤をやっていたのですが

シロアリが調湿剤を蹴散らし蟻道をのばし

床下だけではなく床上の柱まで食べていました

 

床上の柱に穴が空いてきたことで気になって問い合わせをもらったのですが

奥さんは調湿剤もやっているので大丈夫だろうと思っていたみたいなのです。

 

あくまで調湿剤は湿気の対策でして

シロアリは薬剤の効果がなくなると進入して来ます!!

 

不幸中の幸いでその柱も取り換えが必要な状態になってなかったので

奥さんもホッと胸をなでおろしていました。

 

みなさんも定期的に床下の確認をオススメいたします。

以上、防除士ともゆきでした。

カテゴリ:- | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
咲いた〜?

 

 

春です。待ちに待った春。Spring has come.

 

三月に入って三寒四温が続きやっと春らしくなってきました(*^^*)

 

             防除士のSHINJIです。

 

春と言えば、やっぱり桜でしょう‼

 

ここ何日か会社の近くの公園の桜をチェックしていますが、

 

咲いた〜?とはいかなかったです。(3月22日時点)

 

こんな感じです  ⇩

 

 

蕾は大きくなっています(^^ゞ

 

あと一日、二日ですかねぇ。楽しみです。

 

そのかわりに、満開なのはこちらです。

 

         ⇩

 

 

 

木蓮ですね。

 

ただ、散るのが早いのが玉に瑕ですね。

 

木蓮と言えば、いい歌がありました。

 

木蓮の涙(スターダストレビュー)です。

 

一度は聴いたことがあるかのしれませんね(^^♪

 

話は変わりますが、会社で一ヶ月に一回体重測定があります。

 

今日はその日で無事にクリアーしまして、炭水化物無しの

 

生活から解放されました(*^^*)

 

本日のランチは ⇩

 

 

山田うどんのかき揚げ丼そばセット 620円です。

 

コスパ最強ですよ〜($・・)/~~~

 

4月の後半から羽アリが出始めると忙しくなるので

 

今から、体力をつけておかないといけません(>_<)

 

 

ただ、白アリ君は既に元気です‼

 

先日、伺ったお宅も残念なことになっていました。

 

こちらです ⇩

 

 

基礎に蟻道

 

 

大引きに食害

 

こうなる前に是非、床下点検をして下さい_(._.)_

 

            防除士のSHINJIでした。

 

 

p.s

 

先日、寄った公園のトイレにこんなのが貼ってありました。

 

 

男便所ですが、想像力のある方はあまり考えない方が……。

 

 

 

 

 

カテゴリ:- | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
旅立ちの日に

 

白い光の中に   山なみは萌えて

遥かな空の果てまでも   君は飛び立つ

限り無く青い空に   心ふるわせ

自由を駆ける鳥よ   ふり返ることもせず

勇気を翼にこめて   希望の風にのり

このひろい大空に   夢をたくして

 

懐かしい友の声   ふとよみがえる

意味もないいさかいに   泣いたあのとき

心かよったうれしさに   抱き合った日よ

みんなすぎたけれど   思いで強く抱いて

勇気を翼にこめて   希望の風にのり

このひろい大空に   夢をたくして

 

いま   別れの時

飛び立とう   未来信じて

弾む若い力信じて

このひろい   このひろい   大空に

 

いま   別れの時

飛び立とう   未来信じて

弾む若い力信じて

このひろい   このひろい   大空

 

 

 

卒業おめでとう㊗

ソデッチでした

 

 

 

 

カテゴリ:- | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
春ですね〜🍀

すっかり春らしくなり、

気持ちのいい陽気になって来ました🍀✨

防除士のAです😃

さてさて、春はシロアリが羽を生やして
飛び立つ季節です💥

知らず知らずの間に
シロアリが飛んで来て
家の周りや、
床下に侵入して
大切な我が家が食い荒らされてしまう、
そんな事がないよう
必要なのが床下点検です!

特に、しばらく消毒していないお家は
要注意です‼


以前、伺ったお宅では
家周りの廃材が
いつのまにかシロアリの巣窟に🤣




うちは大丈夫なんて
油断してるその隙に、
シロアリは侵入します。



まずは、何より、
床下の状況を確認する事が大切です!
状況を確認して問題なければ
安心できますしね😃


まさにシロアリシーズン到来ですので、
遠慮なく我ら防除士軍団に
ご相談ください!

誠心誠意、笑顔で対応いたします😊
点検、見積りは無料です👍✨





カテゴリ:- | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
メイドイン ジャパン

花粉の季節、マスクをしている人が目立ちます。

ちなみに私も軽度の花粉症なのでティッシュと目薬は常に

携帯しています。


今回の題名メイドイン ジャパンですが

先日、念願の一眼レフカメラを買いました。


電化製品と言えば日本製品。

しかし現在では日本の製造業の置かれている立場は厳しい状況です。

サムスンやLGなど安価な製品を作る韓国企業に世界市場の主役の座を

奪われてしまった日本。そんな中、日本製がトップシェアを

誇るのがデジタルカメラだそうです。


日頃仕事でカメラを使っていますが

床下専属カメラマンの私。一眼レフは

分からない事だらけ。そこでカメラと言えばビックカメラ。

高崎市まで足を運んでみました。

ビックカメラの店員さん言わく高性能カメラを使えば初心者の人でもプロ並の写真が

撮れるとの事。シャタースピード、絞りの調整など説明してもらいましたが、何を言ってるのか

さっぱりわからない。


形から入る私は、性能はともかく

ほんとうに欲しいカメラはライカ。

カッコいい!

ただしかなりの高額の為断念。

現実的に考えてみました。


日本光学(NIKON)か精機光学(Canon)に絞って検討しました。

一応プロカメラマンの兄に聞いたら「デジタルカメラはソニーかLUMIXが良い」との事。

(兄は昔からNIKON派なのに・・・・)

(さらに義理の兄はNIKON勤務)


どのカメラにしようか迷ったあげく、結局購入した店は我が家から車で5分程の家電量販店。


最終的にケーズデンキ店員さんの

おススメ商品 。

Canon EOS Kiss M9。




まぁいっか❗



これから桜が咲きはじめるのでカメラの出番も多くなりそう。

買って満足して終わりにならないように精進していきます。



       以上、店員の推しに弱いヨウヘイでした。



カテゴリ:- | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
改憲、国家存続への一歩

改憲、国家存続への一歩

 

 

美しき勁き国へ

 

      櫻井よしこ 

 

 

 日本も世界も100年に1度の大変化に見舞われている。

日本は憲法の制約の中で、北朝鮮の核、ミサイル、

韓国の反日勢力、微笑の裏で着実に軍拡を進める

中国の脅威に直面している。

 

 5日、中国の全国人民代表大会(全人代)で

李克強首相が発表した経済成長の目標値は、

例年より低めだったが、軍事予算に関しては、

それよりも高い強気の伸び率だった。

7.5%、額にして約20兆円、日本の4倍である。

 

 「習近平の強軍思想」の下、米国の軍事力に

追いつき追い越す目標は取り下げてはいない。

彼らは人類で初めて、月の裏面に無人探査機

「嫦娥(じょうが)4号」を送った。

中国独自の宇宙ステーションは2022年に完成予定だ。

大容量情報を世界最速で送信する5Gを駆使し、

21世紀の地球上で圧倒的な軍事的・経済的優位を

確立したいと切望する。

 

 一帯一路構想は、明らかに経済の範疇を超えた

軍事戦略で、中国は共産党主導の「人類運命共同体」論

を展開する。

 

 こんな状況下で、他国頼りの国防を含めて日本の戦後を

再検討しなくてどうするのか。

憲法改正を急がずして、日本は生き残れるのか。

 

 歴史上、私たちは朝鮮半島と中国由来の危機ゆえに、

幾度も戦争をした。

時代時代で驚嘆すべき努力を重ね、信じ難い変革も

成し遂げた。

一例が7世紀に唐・新羅連合軍と戦った

白村江の戦いである。

 

 あまりにも古い話だといわれるかもしれないが、

その古い話を大半の日本人が忘れてしまったことこそ

問題である。663年、多年の懸案だった朝鮮問題

解決のために、すでに滅亡していた百済救援の大義を

掲げ、日本は総力を挙げて戦った。

2万7000と伝えられる兵を、1000艘の船に

乗せて、西へ進んだ。だが惨敗した。

天智天皇は唐・新羅連合軍の侵攻を恐れ、

都を内陸部の大津に遷す一方で、北九州、瀬戸内海、

大和に堅固な国防体制を敷いた。

 

 最も刺激を受けたのが新羅だった。

敗れたりといえども、唐に屈せず国防の気概を強める

日本の姿に発奮し、唐とともに日本に迫るべきときに、

逆に唐に反攻し、その後朝鮮半島を統一したのだ。

当時新羅は日本を蔑称の「倭国」と記さず、

「日本」と記した。

『白村江の戦』の著者、夜久正雄氏はこれを

「七世紀後半の東アジアの大事件」と形容した。

 

 日本は当時、文字、技術、律令制度などを中国に

学んでいた。

敗戦を機に中華勢力にさらに深くのみ込まれる

やもしれない。

危機回避のためには、堅固な国防体制に加え、

国柄、精神面で中国と対等の立場に立ち、

中華の影響から脱しなければならない。

 

 そう決意した天武天皇はこのとき、

驚くべき大変革を断行した可能性がある。

 

 十文字学園女子大名誉教授の溝口睦子氏は、

このとき、日本の国家神を入れ替えたと推論する

のである。

私たちは現在、天照大神を国家神と見做している

はずだが、天照大神はこの頃、すなわち7世紀末

になって、国家神として登場したというのだ。

それまで天照大神は、伊勢で祭られていた

地方の神様だった、それ以前の日本の国家神は

タカミムスヒだったと、

溝口氏は『日本書紀』『古事記』など多くの文献や

研究を踏まえ、『アマテラスの誕生』(岩波新書)で

立証を試みた。

 

 イザナギ、イザナミから天照大神まで、

日本の神話の主役の神々が皆、親子や兄弟である

のとは対照的に、タカミムスヒは孤立した神である

ことから、恐らく北方から伝わった外来の神ではないか

とも氏は推測する。

 

 戦いに敗れた日本が、中華の道に引き込まれることなく、

日本の国柄を守り、民を守るために、中国と距離を置く。

決然と大和の道を歩むと決めた。

そのためには、軍事力の強化に加えて、日本国たるゆえんに

自信を持つ必要がある。

そのために、大和の国としての独自性を前面に

押し出したのが天武天皇だというのは、

そのとおりであろう。

だが、国家神を外来の神から日本古来の神へと

入れ替えたとの指摘は、衝撃的である。

 

 専門家の中には異論もあるだろう。

だが、私がこの推論から読み取ったのは、

国を奪い取られかねない脅威にさらされたとき、

先人たちが全身全霊で国防に当たったこと、

神様にさえ交代をお願いした可能性、

その必死さゆえに大和の国としての日本がある

という点だ。

 

 急いで付け加えれば、古代朝廷は、天皇自らが

月次祭で、タカミムスヒの神を大切にお祭りし続けている。

 

 長い歴史を断絶させることなく生き残ることは

大変なことだ。

そのために日本は比類ない努力を重ねた。

明治維新も同様だ。

将軍も大名も侍も、国家存続のために我欲をおいた。

国家の存亡のふちに立ったとき、陋習を破り、

幕藩体制を脱し、天皇の下での近代国家建設に

踏み出した。

その結果、日本は大半のアジア諸国とは異なり、

国民国家として生き残った。

 

 大東亜戦争敗戦の時、憲法をはじめ、どう考えても

深刻な国際法違反の連合国軍総司令部(GHQ)による

「変革」を日本は受け入れた。

皇室を中心とする日本の国柄を守り続ける悲愴な決断

があってこそだった。

 

 そしていま、日本はまたもや深刻な危機の中にある。

いま、なぜ、これまでの長い歴史の画期の場面で

行い得たことができないのか。

唯一の同盟国の米国でさえ、わが国に問うている。

なぜもっと自立しないのか、と。

多くの真っ当な日本国民も問うている。

自立の道の第一歩、憲法改正に向かってなぜ、

政治家もメディアも、歩を踏み出せないのか、と。

 

 

 

             I.N.O

                        (今・・・何を・・・思う・・・)

カテゴリ:- | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
達成感

春です🌸

 

19805183_PW36.jpg

 

降水量がとても少なかった乾燥しきった冬が過ぎ⛄

天気が崩れやすい春の気圧配置になってきました☂

 

多い、多いと言われている天敵の花粉🌲

 

今年はホント多いみたいで(´;ω;`)ウゥゥ

 

例年市販の薬を使っていたのですが💊

今年の異常な花粉に耐え切れず

観念して💦今年は病院に行ってきました🚙

 

そして先生から勧められ、初めて使用することになった

点鼻薬

 

これが結構いいんです♪

 

花粉は吸いこまないのが一番らしく

点鼻薬をすることによってガードされているのかな

 

飲み薬

 

kusuri_jouzai_4437-500x375.png

 

目薬

 

medicine_eye.png

 

点鼻薬

 

無題.png

 

この三点セットがこの春の必需品✨✨

 

毎年、花粉に悩まずにおとなしく病院に行くんだったなぁ〜と

思うこの頃です

 

そんなわけで毎年嫌なこの花粉の季節も今年は快適(*^-^*)

 

先月のぐったりだった風邪もすっかり治り、

花粉に負けない身体になり、

こんな元気になったんだから何かに挑戦したい!!!

 

・・・そんな思い込みから初挑戦したのがこちら

 

パズルです!!

 

kaketapi-su-thumbnail2.gif

 

自身最高500ピースを上回る1000ピースに挑戦(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

先月終わりに掲載した絵です

 

ちまちま

ちびちび

ちょいょい

 

yjimageAY57OMVG.jpg

 

悩みながら、少しずつですが作っていき

 

 

途中くじけそうになり( ノД`)

 

みんなでやろぉ〜よぉ〜と、家族に声を掛けても

興味を持たず・・・

 

 

 

あともうちょっと!!!

 

ここまでくると残りのピースはみんな真っ白

しかもみんな同じ形

迷う〜

 

どうにかつなげて

残りのピース少しになったのを見計らって

ハイエナのようにやってきて・・・

 

20091011_847008.gif

 

最後の手柄を娘に横取りされながら完成(; ・`д・´)

 

ほとんど私がやったのに得意げな顔をした娘・・・(=_=)

 

 

 

ともあれ、やったぁ〜完成(∩´∀`)∩

 

努力しただけあってか、とてもやり遂げた達成感を

味わえましたヽ(^o^)丿♪♪

 

 

最後になりましたが、少しずつ温かくなり、

虫たちも活発に動き出す季節になります

 

シロアリ、羽アリ、黒アリ、ゴキブリ、家屋害虫など

 

何か気になる点がございましたらお気軽にお電話

ください!!

 

 白蟻奉行 三共関東消毒株式会社

 

 

            ゆかり

 

 

 

カテゴリ:- | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
韓国も「ベトナムに学べ」?

韓国も「ベトナムに学べ」?

 

 

から(韓)くに便り

 

       黒田勝弘

 

 

 2回目の米朝首脳会談がベトナムのハノイで開かれる

ことから、韓国ではあらためてベトナムへの関心が

高まっている。ベトナムには韓国企業の進出が盛んで

韓国からの観光客も多い。最大財閥「サムスン」の

社内の外国語研修ではベトナム語が人気と聞いた。

 

 

 会談場所がベトナムになった背景について韓国では

“経済マインド”がしきりに語られている。

トランプ米大統領としては

 

「米国と敵対していた共産主義のベトナムでも、

 対外開放政策で対米関係を改善すればこんなに

 発展できる」

 

という“見本”を金正恩朝鮮労働党委員長に見せつける

意味がある。

 

 

 正恩氏自身についても

 

「今後の北朝鮮の発展モデルとしてベトナムを念頭に

 置いている」

 

という観測が出ているが、ベトナムの経済発展に

関連させたこうした論評は、北朝鮮に対する

「ベトナムに学べ」論である。

 

 

 韓国メディアはこのところベトナムの歴史も

振り返っている。たとえば韓国がらみでは、1960〜70年代

のベトナム戦争で韓国は米軍支援で延べ31万の戦闘部隊を

派兵し、北朝鮮も北ベトナム(当時)支援で空軍要員を

派兵して戦死者14人の墓がハノイにある―といったこと

などが紹介されている。

 

 

 古くは朝鮮もベトナムも中国を宗主国として“朝貢”

していた時代があったが、中国の弱体化で、韓国は日本に、

ベトナムはフランスに植民地支配された、といったことも。

 

 

 以下は韓国では触れられないことなので指摘しておきたい。

ベトナムは、日本の韓国併合(35年間)より長い62年間も

フランスの植民地支配を受けたが、フランスには謝罪、

反省、補償など一切要求していない。過去の反仏・抵抗・

独立運動記念の行事を毎年、大々的にやっているという話

も聞かない。独立後、フランスの支援や協力で経済発展

したということもない。

 

 

 韓国の対日姿勢とまったく異なるベトナムの堂々と

した(?)対仏姿勢について以前、

VNA(国営ベトナム通信)のソウル特派員に

「どうして?」

と聞いたことがある。答えは

「フランスとは戦って勝ったのだから、

 それ以上、要求するものはない」

だった。

 

 

 解放・独立後、ベトナムは豊ではなかったにも

かかわらず、旧支配国に補償やことさらの支援は

求めなかった。一方、韓国も同じように豊ではなかった

が、旧統治国の日本から補償や支援を得ながら豊かに

なった。にもかかわらず、いまなお日本に謝罪、反省、

補償を要求し続けている。

 

 

 日本人の勝手で言わせてもらえば

 

「韓国は少しベトナムに学んだらどう?」

 

ということになるが、この違いはどこからくるのか。

 

 

 韓国人の日本に対する特殊な感情とか歴史に対する

特異な考え方が背景と思われるが、旧植民地のインドや

インドネシア、日本に統治された台湾などを念頭に置けば、

韓国の様子はやはり特異というしかない。韓国では今年、

「三・一独立運動100年」ということで

「日本とはこんなに戦った!」という“戦勝気分”の

回顧談があふれている。

これを機に日本には勝ったことにして、日本に対する

「歴史の恨」から脱出できないものだろうか。

 

 

 

        (ソウル駐在客員論説委員) 

 

 

             I.N.O

                        (今・・・何を・・・思う・・・)

 

カテゴリ:- | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/165PAGES | >>